育毛奮闘記

30代後半に入り薄毛に悩み始めたのですが、最初は悩むばかりで何も対策をしていませんでした。
ですが偶然広告で、育毛シャンプーというものがあることを知ったのです。
さっそく広告の商品を試してみましたが、思ったような効果は得られません。
それもそのはず、私の肌質は乾燥肌なのに、その商品のターゲットは脂性肌用だったのです。
きちんと商品にはターゲットにしている人がおり、特徴も違います。
自分の肌質や原因、今の状態を考えながら選ぶ必要があることを、使ってみたことで理解することができました。
そこで今度は乾燥肌用の商品、しかも育毛の専門クリニックが販売している育毛シャンプーを利用することにしたのです。
やはり育毛のことを知り尽くしているクリニックだからこそ、効果を発揮する商品を販売しているはず、しかも口コミでも人気が高かったので期待できたのです。
いざ使ってみると、しっかりと泡立ち、普通のシャンプーと変わりません。
肌に優しいと書かれていたため、もしかしたら洗浄力が低いのではないか、という不安もありましたが、その心配はいらなかったようです。
洗い上がりの頭皮は、今までならちょっとつっぱるような感じでしたが、育毛シャンプーを使うと潤っているのがわかります。
おまけに絡まりがちだった毛先も潤っているのです。
使い続けるたびにふけが減り、頭皮が乾燥しなくなりました。
アミノ酸をしっかりと配合したもので、ノンシリコンタイプの商品は私にピッタリだったようで、今は髪の毛が自慢です。
ミュゼ 白河

Comments are closed.