1回の脱毛処理では永久脱毛の効果は出ません。

永久脱毛は針や光・レーザーなどを用いて毛根組織を破壊する技術で、ムダ毛として発毛し続ける状況を減らす目的として幅広い需要があります。
選択する脱毛技術によって、効果だけでなくリスクも異なっている特徴があり、肌質や部位に応じた適切な方式を選ぶ事が成功への近道となります。
基本的にどの方式を選んだ場合においても、1回の施術で永久脱毛を実現する事は不可能と言われています。
その理由としては毛周期と呼ばれる毛根組織のサイクルが大きく関係しており、休止期と退行期の状態では脱毛効果を得られない点が挙げられます。

毛根組織にダメージを与えるには成長期を狙って施術を行う必要があり、皮膚の表面に見えている成長期の毛は全体の3割程度となる為、1部位に限定した脱毛を想定する際でも3回以上の施術を受けないと永久脱毛を実感できません。
また、毛周期は脱毛を行う部位によってサイクルに違いを生じる傾向がある為、複数の箇所を同時に永久脱毛したい場合には周期のズレから1度にまとめて処理できない可能性が考えられます。
永久脱毛を目指す際には予めこのような仕組みを理解しておき、効果が実感できるまで根気良く施術を受け続ける事が大切になります。

Comments are closed.